今年最後? 真竹のあく抜き

  • 2014-07-09(17:05)
  • 雨の合間に少しだけ竹藪へ行ってきました。

    やっぱり「真竹」は終わったようです・・・。

    探し回っても細めの真竹が3本(>_<)
    真竹

    皮を剥いても・・・少ない。
    真竹

    味噌汁の具にはなりそうです。

    獲れたてだし、少量なのであく抜きと言うより下茹でします。
    真竹

    これで来年までお預けですね。


    ここで真竹のあく抜きの仕方をもう一度(^-^)
    (孟宗竹、淡竹でも大丈夫です)

    色々な方法があるようですが、

    ・淡竹、真竹の場合あく抜きをしない
    ・ヌカと鷹の爪を使う
    ・皮を剥かないで茹でる(酸化を防げる)
    ・皮を剥いて茹でる
    ・米のとぎ汁で茹でる
    ・生米と茹でる

    等々

    我が家では皮を剥いてからヌカを使ってあく抜きしています。
    (今回は獲れたて&少量のため下茹でのみでした)

    【あく抜き】

    ・孟宗竹と違って皮が剥きやすいので茹でる前に皮を剥きます。
    ※孟宗竹も我が家では皮を剥いてからあく抜きをしています
    ・たっぷりの水、食べやすい大きさに切った真竹、一握り程度のヌカで茹でる。
    ※目安は、孟宗・・・1時間以上、淡竹、真竹・・・20分程度
    ・串が刺さる程度に柔らかくなったら火を止める。
    ※すぐに取り出さない!竹の子が崩れたり、あくが残ります。
    ・火を止めたらしっかりと冷ます。
    ・ヌカを洗い落として調理または保存する。

    保存する場合は真空パックがお勧めです。
    我が家ではしっかり水を切った後、家庭用真空機で真空パックしています。

    【保存】
    ・水を入れたタッパーで冷蔵保存
    ※毎日水を入れ替えて5日程度
    ・真空パック(冷蔵)
    ※冷蔵でも1~2か月は大丈夫
    ・真空パック(冷凍)
    ※数か月は大丈夫(保障は出来ませんが正月に食べても平気でした)


    以上、真竹のあく抜きでした。

    まだ手に入る方はやってみて下さい(^-^)
    関連記事


    ↓お帰りの前にポチッとお願いします( ̄人 ̄)↓



    ←【忍者AdMax】

    コメントの投稿

    非公開コメント

    アクセスカウンター
    お店も宜しくお願いします
    1ポチお願いします




    プロフィール

    coconut punch

    Author:coconut punch
    自然豊かな島根に住んでいます。
    趣味は釣りと料理を少々。どちらも自慢できる程の腕前ではありませんが・・・。
    日々の田舎暮らしの様子をお届けします。

    カテゴリ
    こちらもどうぞ

    楽天市場



    楽天市場 6時間限定タイムセール



    釣り&アウトドア

    ナチュラム

    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    ユーザータグ
    お勧めブログ!!
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる